開催中の展示会

 

■松岡宝蔵 常設展 - 20世・天秀尼を中心に –

・会期 2017年4月29日(土)~7月2日(日) *会期中無休

・時間 9時半~15時半

・場所 松岡宝蔵

・入館料 400円(税込、入山料別途)

 

 

tenshu-ni_thum歴史研究家・三池純正氏の新刊『天秀尼の生涯 豊臣家最後の姫』の出版を記念し、東慶寺20世・天秀尼にまつわる寺宝を中心に、修復から戻ってきた東慶寺文書(重要文化財)を特別公開いたします。

 

東慶寺20世・天秀尼とは、豊臣秀吉の孫、豊臣秀頼の息女。元和元年(1615)、大坂城落城後、父・秀頼、祖母・淀殿、そして実兄の国松を亡くし、わずか七歳で東慶寺へ入寺。秀頼の正室であり、徳川家康の孫・千姫の養女として入寺する際、家康から何か願いはないかと聞かれ、旧例の縁切寺法断絶なきようと願った、とあります。

 

【三池純正氏 出版記念講演会】《終了いたしました》
天秀尼の生涯を描いた新刊『天秀尼の生涯 豊臣家最後の姫』を発表した三池純正氏の出版記念講演会が、4月30日(日)に開催されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。>>三池純正氏 出版記念講演会のお知らせ